ヒューグルの歩み

沿革・製品
社会情勢
1960
1966
Hugle Industries社

米国SUNNYVALEにWilliam B. HugleがHugle Industries社を設立

東名高速道路が全区間開通


日本にGNP(国⺠総生産)が⻄ドイツを抜いて世界第2位に
1969

米国半導体機器専門メーカー・Hugle Industries社の極東支社として東京都千代田区飯田橋に創立

日本及び極東諸国の半導体製造メーカーに対し、ヒューグルインダストリーズ社製機器の販売・保守・サービスを開始

アポロ11号が人類初の有人月面着陸

東名高速道路が全区間開通

日本にGNP(国⺠総生産)が⻄ドイツを抜いて世界第2位に

アポロ11号が人類初の有人月面着陸

1970
1970

William B. Hugle, Fred Kulicke, John Dannellyの三名によって国際半導体製造装置材料協会(SEMI)を創立

1971

SEMIの初代会長にWilliam B. Hugleが就任

ベトナム戦争勃発
1971

ヒューグルエレクトロニクス株式会社を設立

極東支社を日本法人に改め、Hugle Industries社の製品に加え、他の半導体関連メーカーの製品の輸入販売を開始。

ICプロセスやそのノウハウの持ち合わせていない国産の装置メーカーにとって、量産用装置の採用はまだまだ困難な時代でした。1970年代後半には、国産装置メーカーの台頭も著しく、輸入装置を販売することは容易ではなくなりました。納期管理や顧客ニーズに迅速に対応するため、”ものづくり”企業への転換をすすめました。

沖縄返還協定の調印

ニクソン・ショック

イラン・イラク戦争勃発

ベトナム戦争勃発

沖縄返還協定の調印

ニクソン・ショック

イラン・イラク戦争勃発

1970年代前半~
主要取扱製品(ヒューグルインダストリーズ社)
  • CVD リアクター関連製品
  • エピタキシャルリアクター
    超音波ワイヤボンダ−
  • ボンダ−関連組立製品
  • フリップチップボンダ−

    エキスパンダー
主要取扱メーカー
  • シグナトーン社(手動式プローバー)
  • レーザーダイオード社(ヒ化ガリウム結晶)
  • アンテックス社(LED素子)
1970年代後半~
  • 初の自社製品となるウエハーエキスパンダー『HS-1000』1号機の完成

  • ウエハーエキスパンダー『HS-1000』1号機
1980
1981
  • 東京都千代田区飯田橋に「本社」自社ビル竣工

    設立10周年

  • 自社ビル竣工
スペースシャトル「コロンビア」初飛行

東北新幹線が開業

カード公衆電話・テレホンカード登場
1985

本社隣接地に「飯田橋本社新館」竣工

  • 製品の研究開発・製造拠点として飯田橋本社新館を開設

  • 「飯田橋本社新館」竣工
1987
  • 埼玉県鳩ケ谷市(現川口市)に「鳩ケ谷工場」を開設

  • 「鳩ケ谷工場」を開設

大韓民国ソウル市内に「韓国支社」を開設

携帯電話サービス開始


国鉄分割民営化でJRグループが発足
1989

大韓民国ソウル市内に「韓国ヒューグル電子株式会社」を設立

東京都板橋区に「板橋工場」を開設

  • 板橋工場と鳩ヶ谷合工場にクリーンルーム[クラス100]を設置。生産現場と変わらないクリーンな環境のもとで最先端の研究開発、厳格な品質管理のもとに製品の製造

  • 「板橋工場」を開設
平成に改元

消費税開始。税率は3%

天安門事件

「ベルリンの壁」崩壊

スペースシャトル「コロンビア」初飛行

東北新幹線が開業

カード公衆電話・テレホンカード登場

携帯電話サービス開始

国鉄分割民営化でJRグループが発足

平成に改元

消費税開始。税率は3%

天安門事件

「ベルリンの壁」崩壊

  • 1980 『プローブカード』の商品化成功

  • プローブカード
  • 1982 ウエブクリーナー『システム10』の発売開始

  • ウエブクリーナー『システム10』
  • 1987 自動カセット洗浄装置『 CRD-1000 』を発売

  • 自動カセット洗浄装置『 CRD-1000 』
1990
1993

熊本県菊池郡に「九州営業所」を開設

多くの半導体メーカーが集まる九州地区に営業所を開設

サッカー「Jリーグ」開幕

日本初の世界遺産登録
1994

大阪府茨木市に「関西営業所」を開設

関西地区の販路拡大を図るため関西営業所を開設

コンピュータ・オンライン総合ネットワークシステムを導入

日本人初の女性宇宙飛行士が宇宙へ

関西国際空港開港
1997

ISO9001・9002認証取得

  • 品質(顧客満足度)向上の観点から、良い製品とサービスを継続的に提供する仕組みとその管理を徹底

  • ISO9001・9002認証取得
1999

ISO14001:1996認証取得

1992年の地球サミットをきっかけとした環境に関するマネジメントシステムで、当社の活動が人・物・自然等々の環境に対する影響の確認、改善を行う目的でいち早く導入

東海村JOC臨界事故

コンピュータ2000年問題

ユーロ誕生

サッカー「Jリーグ」開幕

日本初の世界遺産登録

日本人初の女性宇宙飛行士が宇宙へ

関西国際空港開港

消費税3%から5%へ増税

長野新幹線開業

東海村JOC臨界事故

コンピュータ2000年問題

ユーロ誕生

2000
2000

東京都板橋区の板橋工場隣接地に「開発新棟」竣工

  • 製造拠点となる板橋工場の隣接地に開発新棟を竣工することで、開発新棟での研究開発・先端技術を迅速に製造現場へ伝え品質の向上を図る

  • 「開発新棟」竣工
新紙幣「二千円札」の発行がスタート

BSデジタル放送開始
2001

設立30周年を迎える

アメリカ同時多発テロ
2001
  • 韓国ヒューグル電子株式会社 ソウル市内に新社屋を竣工

  • 新社屋を竣工
2003

平成15年度「板橋区環境保全賞」環境マネジメント部門受賞

日本郵政公社が誕生

テレビ地上デジタル放送開始
2006
  • 35周年記念イベントを実施

  • 35周年記念イベント
2007

名古屋市中区に「名古屋営業所」を設立

  • 東京都千代田区飯田橋の本社隣接地に「飯田橋本社新館」建替え

  • 「飯田橋本社新館」建替え
郵政事業 民営化

東北新幹線が全線開業

新紙幣「二千円札」の発行がスタート

BSデジタル放送開始

アメリカ同時多発テロ

日本郵政公社が誕生

テレビ地上デジタル放送開始

郵政事業 民営化

東北新幹線が全線開業

2010
2010

分社により「板橋工場」を「ヒューグル開発株式会社」に承継

2011

設立40周年を迎える

東日本大震災。東京電力福島第1原発事故が発生

地上テレビのアナログ放送終了
2017

製造業務拡大に伴い東京都板橋区に「新河岸工場」を開設

企業ロゴを更新

企業ロゴを更新
2019

東京都板橋区の「ヒューグル開発株式会社」開発棟を建て替え

  • 「ヒューグルR&Dセンター」を竣工

    ヒューグルR&Dセンターを研究開発の中心とし、板橋工場・新河岸工場・韓国ヒューグル電子にて新製品の開発及び既存製品の品質向上に全力を傾けています。

  • 「ヒューグルR&Dセンター」を竣工
令和に元号改元

消費税8%から10%へ増税

東日本大震災。東京電力福島第1原発事故が発生

地上テレビのアナログ放送終了

令和に元号改元

消費税8%から10%へ増税

2020
2021

設立50周年を迎える

2020年東京オリンピック開催
2022

業容拡大に伴い、関西営業所を吹田市南吹田に移転

  • 来客評価用クリーンルーム併設

  • 関西営業所を吹田市南吹田に移転

2020年東京オリンピック開催